• HOME
  • クインタイルズメールマガジン

Mail Magazine 
クインタイルズメールマガジン

医薬品業界の最新情報をお届けします

クインタイルズでは、医療業界に貢献すると共に自分のキャリアを磨いていきたいMRの皆様を応援すべく、日々の活動に役立つ情報はもちろん、 変化の波が押し寄せている製薬業界の中で柔軟に対応していくための様々な情報をメールマガジンでお届けします。


新規登録

当社の運営するMR SURVIVORSにご登録いただくと、定期的にメールマガジンをお届けします。

▼メールマガジンの配信登録はこちら

※2018年1月より、「クインタイルズ・メールマガジン」は、クインタイルズにおけるMRの皆様向けのサービスである「MR SURVIVORS」へ統合致しました。


メールマガジンアーカイブ

2017年11月17日 第100号

インデックスに戻る

【寄稿】 MRの業績評価に似た仕組みを医療サービスに導入したら? Monthlyミクス編集長 沼田佳之氏


≪ご案内≫
毎月ご愛読いただきありがとうございます。
おかげをもちまして、当メールマガジンは今号をもちまして配信第100号を迎えることとなりました。
改めまして日頃の皆様のご愛顧に感謝申し上げると共に、これからも皆様のお役に立つことができる情報を鋭意お届けしていく所存です。
引き続きよろしくお願い申し上げます。

さて、この度配信100号を記念いたしまして「ミクス編集部のコラム」を新企画としてスタートすることになりました。
ミクス編集部のコラムは、Monthlyミクスの紙面やミクスonlineの速報記事とは異なる、このメールマガジンでしか読めない「ミクス独自の視点での考察」や、「製薬業界のトピックス」等、新たな切り口のコラムを執筆いただきます。
初回は沼田佳之 編集長からの寄稿となります。

今後ますますパワーアップして、MRの皆様にお役立てできる情報をお伝えしてまいります!
引き続きのご愛読をどうぞよろしくお願いいたします!

あなたは5年後10年後も、製薬業界で生き残ることができますか?
▼MR SURVIVORS
https://www.mrsurvivors.jp/

クインタイルズの採用サイトです。ぜひご覧ください。
▼採用Webサイト
http://cso.quintiles-career.com

メールマガジンの配信登録は、引き続き下記のURLより受付中です。
製薬業界やMR活動の情報にご関心をお持ちの方がいらっしゃれば、是非ご案内ください!

▼メールマガジン新規登録はこちら
https://quintiles.snar.jp/entry/entry.aspx


1. 【寄稿】MRの業績評価に似た仕組みを医療サービスに導入したら? (Monthlyミクス編集長 沼田佳之氏)

MRの業績評価に似た仕組みが都道府県に導入されるとしたらどうだろうか。
年間の売上目標を100%達成すればA評価、未達の場合はB評価、大きく前年割れするとC評価-。MRがA評価を取得すれば高額のボーナスを手にする。
一方で、もしC評価になると・・・。

同じ評価制度を都道府県が手掛ける医療・介護サービスの達成度に置き換えてみたい。
高齢化に伴う医療コストが高騰を続けるなかで、後発品の使用促進で地域の薬剤費を目標額以下に抑えたらA評価、地域のがん検診推進で罹患率を目標以下に抑えたらA評価、インフルエンザ予防を怠り地域の医療提供体制に支障を来したらC評価(ちょっと厳しい評価かな!?)-などなど。
こんなイメージの評価制度が2018年度から都道府県に導入されようとしている。

2018年4月と言えば診療報酬と介護報酬のダブル改定は周知だが、実はこれとは別の改革がもう一つ控えており、これらをあわせて「トリプル改定」と呼ぶことを、皆さんご存じだろうか。

3つ目の改革とは、地域の健康・予防・医療の司令塔として、都道府県の保健ガバナンスを抜本的に強化するもの。
すなわち、国から都道府県に、医療保険、介護保険の運営権限と予算を委譲し、特に高齢化が高騰する医療費や介護費用の適正化を自発的に取り組む体制を構築する狙いが込められる。

具体的には、地域の人口推計や医療必要度などに見合う医療費適正化計画を都道府県ごと策定させ、その実効度や成果を地域・エリア間で競わせるという試みだ。
例えば、糖尿病性腎症の重症化予防や、後発医薬品の数量シェア80%目標など、その達成度に応じてインセンティブを与える。目標を達成した自治体にはプラスの評価を、未達の自治体はマイナス評価するというものだ。

ここで重要なのが、日本全国をカバーする診療情報のビッグデータということになる。
厚労省は各都道府県に「保健医療データプラットホーム」を提供。
各自治体は、エリアごとに、脳卒中患者の治療後の医療・介護サービスの傾向や、抗生物質の処方や重複の状況把握などを分析する。
もちろん、こうした実診療やサービスの動向を把握するだけでなく、近隣地域とのデータのベンチマークを通じ、当該地域が抱える課題や、その解決方法の検討、施策の立案などに応用させ、このエビデンスを基に、自治体間で医療サービスの質や患者満足度、さらにはアウトカムとしての医療費の適正化を同じ土俵で評価し、競わせることになる。

いまのところ自治体間に温度差があり、これに積極的に取り組む地域と、そうでない地域の格差が大きくでるのではないかとの見方もある。
ところが、MRなら理解できると思うが、隣の芝生はどこも青い! 首長の立場なら、“おらが街こそナンバー1”を掲げ、競争に負けたくないというのが本音だろう。
こうした取り組みこそが住民サービスの向上につながる。
近い将来、「医療・介護が充実した自治体ランキング」なるものが公表される日もそう遠くなさそうだ。

↑このページのトップに戻る


2. クインタイルズ・メールマガジンの移行についてのお知らせ

このたび、クインタイルズ・メールマガジンは、2017年12月末を目処に、当クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社(以下「クインタイルズ」といいます。)が運営するMR SURVIVORSからの配信に移行いたします。

それに伴い、このメールアドレスからのメールマガジンの配信は、登録者の移行が終了後、配信停止とすることとなりました。

これは、クインタイルズにおけるMRの皆様向けのサービスのMR SURVIVORSへの統合に伴うものです。

クインタイルズは、これにより、MRの皆様にとって一層利便性が高く、MRの皆様の資質向上に役立つ様々な情報提供を包括的・効率的・効果的に提供できるようになると考えております。

MR SURVIVORSからのメールマガジンの受信のためには、同サイトへの登録とアカウントの作成が必要となります。

この機会に皆様ご自身で、MR SURVIVORSのサイトを訪れて頂き、アカウントを作成頂きましたうえで、メールマガジンと共に他のコンテンツもご利用頂けましたら幸いです。

なお、これまでクインタイルズ・メールマガジンを購読頂いておりました皆様の中でアカウント作成がご面倒だという方のために、当社の方で皆様に代わってアカウントを作成させて頂いています。

今後、クインタイルズ・メールマガジンの購読を引き続きご希望頂く場合には、以下のいずれかの対応をお願い申し上げます。

なお、いずれの対応もいただけない場合には、クインタイルズ・メールマガジンの移行完了以降、クインタイルズ・メールマガジンをお受け取りになることができないこととなりますので、ご注意下さい。

◆1.以下のURLにアクセスし、アカウントの作成をお願いいたします。

https://www.e2r.jp/ja/mrsurvivors/agree_mail_magazine.html


◆2.本メールに返信する方法で、以下の部分をコピーのうえ貼り付けて送信下さい。
なお、お名前だけは、ご自身でメール本文に補充下さい。

1.お名前:●● ●●
2.メルマガ配信:MR SURVIVORSからの配信に同意します。
3.アカウント代理作成:クインタイルズが保有する私の次の情報を、クインタイルズが私に代わってMR SURVIVORSのアカウント作成のために利用することに同意します。

①氏名
②性別
③生年月日
④メールアドレス
⑤会社名



本件についてご不明な点がある方は、本メールへの返信の方法により、お問合せ下さい。
今後とも、クインタイルズ・メールマガジンとMR SURVIVORSをどうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------
激変する製薬業界の中で、あなたは生き残ることができますか?
MR SURVIVORS
https://www.mrsurvivors.jp/
----------------------------------------------------------

↑このページのトップに戻る