• HOME
  • クインタイルズメールマガジン

Mail Magazine 
クインタイルズメールマガジン

医薬品業界の最新情報をお届けします

クインタイルズでは、医療業界に貢献すると共に自分のキャリアを磨いていきたいMRの皆様を応援すべく、日々の活動に役立つ情報はもちろん、 変化の波が押し寄せている製薬業界の中で柔軟に対応していくための様々な情報をメールマガジンでお届けします。


新規登録

メールアドレス登録で、2週間に1号のペースでメールマガジンをお届けします。

▼メールマガジン配信登録はこちらから


メールマガジンアーカイブ

2017年07月10日 第099号

インデックスに戻る

敏腕薬剤師はやっている!高齢患者さんの日常生活の確認


クインタイルズ・メールマガジン編集委員会です。

かねてからお伝えしております通り、本メールマガジンは、今後MR SURVIVORSから配信いたします。

今回もご案内いたします。まだ移行手続が終わっていない方は、下記の内容をご確認の上、MR SURVIVORSへの登録等のご対応をお願いいたします。

また、MR SURVIVORSにまだ登録しておられない方は、この機にMR SURVIVORSにご登録ください。

MR SURVIVORS以外では見たり、学べることがない、スペシャルなコンテンツをMRの皆さん向けに今後どんどん追加していきます。
ご登録は、こちらから↓

あなたは5年後10年後も、製薬業界で生き残ることができますか?
▼MR SURVIVORS
https://www.mrsurvivors.jp/


1. お知らせ エリアにこだわりのある方、是非ご覧下さい!!

クインタイルズは、この春から外資・内資問わず数々のプロジェクトがスタートしております。
特に下記の都道府県での勤務にこだわりをお持ちの方是非一度ご相談ください。

北海道/青森/岩手/宮城/茨城/東京/神奈川/千葉/埼玉/長野/愛知/京都/大阪/兵庫/福岡/宮崎/鹿児島

お問い合わせ先 →  quintiles-careers@quintiles.com

↑このページのトップに戻る


2. MR SURVIVORSメールマガジン 配信時期変更のお知らせ

MR SURVIVORSメールマガジンは、この第99号より従来の2週間に1回の配信から1ヶ月に1回の配信に変更させていただきます。
配信時期は、月初の予定です。

今後ますますパワーアップして、MRの皆様にお役立てできる情報をお伝えしてまいりますね!
引き続きのご愛読を、どうぞよろしくお願いいたします!

↑このページのトップに戻る


3. 敏腕薬剤師はやっている!高齢患者さんの日常生活の確認

先日、ある薬剤師とお話をしていて、「なるほど」と腑に落ちるお話をお聞きしました。
MRの皆様にも関わりがあるお話ですので、共有いたします。

その薬剤師は、梅雨になると合剤の降圧薬を服用している高齢患者さんに対し、お薬を渡す際、
「蒸し暑くなってきましたが、汗はどれくらいかくのですか?」
「毎日、どれくらいお茶などの水分を飲んでいるのですか?」
「このお薬を飲んで、ご自宅でふらふらすることはありませんか?」
を必ず尋ねているとのことでした。
そして、「ふらふらすることがある」という患者さんには、合剤の降圧薬から単剤の降圧薬に切り替えるよう主治医に処方設計の提案をし、降圧薬の種類を減らしてしているそうです。

この薬剤師によれば、このような取組みをしている薬剤師は、実はさほど多くないとのことでした。
多くの薬剤師は、長く継続して降圧薬を服用している患者さんであれば、特に大きな変化がなければ、いつものとおり調剤して患者さんにお渡ししてそれで終わりにしているということです。

ですが、今回お話をお聞きした薬剤師は、
「梅雨に入り、汗をかきやすくなってくると、特に高齢者の場合は体の水分が少なくなってくる。
そこに利尿剤を含む合剤の降圧薬を服用すれば更に体の水分が失われ、血圧が下がりすぎ、ふらふらしてしまう。

その時に倒れたりして、転倒によって骨折してしまえば、患者さんの生活の質は更に悪くなってしまう。
骨折した箇所が悪く、大腿部骨折などになってしまったら、寝たきりの要介護者になる危険性も十分に考えられる。

これは患者さんにとっても、ご家族にとっても、不幸以外の何者でもない。
このような事態を防ぐためにも、服用している薬剤の特性をきちんと理解して、患者さんの日頃の生活も踏まえた薬物療法の処方設計を考え、主治医と相談し、適切な薬物療法を患者さんに提案することは、薬剤師の責務だ。」
と仰っていました。

確かに、国立循環器病研究センターのホームページでも、同様の記載があります(URL: http://www.ncvc.go.jp/pr/release/004134.html)。
同ホームページによれば、夏は脳梗塞の発生数が多くなり、注意が必要とのことです。
前述の薬剤師の取組みは、この点でも理に適っていますね。

近年、MRのディテーリングでは、「症例ベースのディテーリング」という言葉がずいぶん聞かれるようになってきました。
私たちMRとしては、患者さんの治療成績を高めるための薬物療法の提案を、個々の患者さん毎に提案する場面が想定されます。

その際、今現在、日常生活で患者さんがどのような状況なのか?と想像力を働かせ、血圧が過度に落ちすぎていないか?なども考えた上で、薬物療法の処方設計を提案することが望ましいでしょう。

季節の変化は、患者さんの体調にも変化をきたしますし、このような「患者さんへの配慮ある活動」が出来るMRは、医療者から信頼されるはずです。

ベテランのMRさんであれば既に取り組んでおられるかもしれませんが、このようなことを今まで気付かなかったというMRさんは、是非ご自身の担当製品の特性が患者さんの日常生活にどのように役立っているのか、この機に医師や薬剤師に確認してみてください。

あなたへの医療者からの評価が高まるかもしれません!

↑このページのトップに戻る


4. クインタイルズ・メールマガジンの移行についてのお知らせ

このたび、クインタイルズ・メールマガジンは、2017年12月末を目処に、当クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社(以下「クインタイルズ」といいます。)が運営するMR SURVIVORSからの配信に移行いたします。

それに伴い、このメールアドレスからのメールマガジンの配信は、登録者の移行が終了後、配信停止とすることとなりました。

これは、クインタイルズにおけるMRの皆様向けのサービスのMR SURVIVORSへの統合に伴うものです。

クインタイルズは、これにより、MRの皆様にとって一層利便性が高く、MRの皆様の資質向上に役立つ様々な情報提供を包括的・効率的・効果的に提供できるようになると考えております。

MR SURVIVORSからのメールマガジンの受信のためには、同サイトへの登録とアカウントの作成が必要となります。

この機会に皆様ご自身で、MR SURVIVORSのサイトを訪れて頂き、アカウントを作成頂きましたうえで、メールマガジンと共に他のコンテンツもご利用頂けましたら幸いです。

なお、これまでクインタイルズ・メールマガジンを購読頂いておりました皆様の中でアカウント作成がご面倒だという方のために、当社の方で皆様に代わってアカウントを作成させて頂いています。

今後、クインタイルズ・メールマガジンの購読を引き続きご希望頂く場合には、以下のいずれかの対応をお願い申し上げます。

なお、いずれの対応もいただけない場合には、クインタイルズ・メールマガジンの移行完了以降、クインタイルズ・メールマガジンをお受け取りになることができないこととなりますので、ご注意下さい。

◆1.以下のURLにアクセスし、アカウントの作成をお願いいたします。

https://www.e2r.jp/ja/mrsurvivors/agree_mail_magazine.html


◆2.本メールに返信する方法で、以下の部分をコピーのうえ貼り付けて送信下さい。
なお、お名前だけは、ご自身でメール本文に補充下さい。

1.お名前:●● ●●
2.メルマガ配信:MR SURVIVORSからの配信に同意します。
3.アカウント代理作成:クインタイルズが保有する私の次の情報を、クインタイルズが私に代わってMR SURVIVORSのアカウント作成のために利用することに同意します。

①氏名
②性別
③生年月日
④メールアドレス
⑤会社名



本件についてご不明な点がある方は、本メールへの返信の方法により、お問合せ下さい。
今後とも、クインタイルズ・メールマガジンとMR SURVIVORSをどうぞよろしくお願い申し上げます。

----------------------------------------------------------
激変する製薬業界の中で、あなたは生き残ることができますか?
MR SURVIVORS
https://www.mrsurvivors.jp/
----------------------------------------------------------

↑このページのトップに戻る


編集後記

MR SURVIVORSメールマガジン第99号は、いかがでしたでしょうか?

次回は、いよいよ通算第100号の配信です。
ますますパワーアップするクインタイルズ・メールマガジンにご期待ください!

今後も、このクインタイルズ・メールマガジンでは、少しでもMRの皆様にお役立て頂ける様々な情報をお届け出来るよう努力して参ります。 

皆様からも、「こんな情報が欲しい!」、「こういうことが知りたい!」等がございましたら、下記のメールアドレスからお知らせください。

最後までクインタイルズ・メールマガジンをお読みいただき、ありがとうございました!!!
心より感謝を込めて。

【クインタイルズ・メールマガジン編集委員会】

↑このページのトップに戻る