• HOME
  • 社長メッセージ

Message 
社長メッセージ

新しいCSOの「カタチ」で
これからのヘルスケアに最適解を導く

人類が初めて経験する超高齢少子社会を目前に、ヘルスケア産業界は大きな転換点を迎えています。
過去の延長線上に望む未来を得ることは難しく、既成概念や過去の成功体験といった今までの「枠」に捉われず、柔軟に自らを変えていくことが求められています。

私達の価値の源泉は、時代に先駆けた革新サービスと、多彩な人材が生み出す実行力。
かつて、日本にコントラクトMRという「新常識」を根付かせたように、答えのない時代を生き抜く変革パートナーとして、新しいCSOの「カタチ」で、ヘルスケアに関わるステークホルダーの皆様の課題を解決し、より良い医療と社会の創造・発展に寄与してまいります。

「すべては患者さんのために」
変わらないその想いのために、共に進化し、新たな可能性に挑戦する仲間を求めています。


クインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社
代表取締役社長 兼 IES(Integrated Engagement Services)事業本部長

清水 昇

Shimizu Noboru


1957年生。東京大学卒業後、ペンシルバニア大学ウォートン・スクールにてMBA取得。味の素ゼネラルフーヅ株式会社を経て1991年よりマッキンゼー・アンド・カンパニー日本支社でアソシエイト、エンゲージメント・マネジャーを務める。その後、ボストン・サイエンティフィック・ジャパン株式会社、WebMD JAPANの代表取締役社長兼CEO、日本ガイダント株式会社の副社長を歴任。2007年にクインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社にてイノベックス事業本部長に就任し、2009年4月より現職。