Corporate Overview 
会社概要

IQVIAを初めて知る方へ。

IQVIA(NYSE:IQV)は、情報や革新的テクノロジー、および臨床試験サービスを提供する世界的なリーディングカンパニーであり、データとサイエンスを駆使して、ヘルスケアに関連するお客様が患者様により良いソリューション提供することに貢献しています。IMS HealthとQuintilesが統合することで誕生したIQVIAは、ヘルスケアの発展に寄与する医療情報、テクノロジー、分析力および人知による創意工夫を活用した幅広いソリューションをご提供しています。私たちIQVIAは、お客様が新たなアプローチで臨床開発や製品の上市・販売を実現し、自信を持ってイノベーションに取り組み、いち早く有意義なヘスルケアアウトカムを実現できるようお手伝いします。世界100以上の国と地域で活躍する、およそ5万5,000人の当社社員一人一人が、ヒューマン データ サイエンスの実現に尽力しています。この、ヒューマン データ サイエンスの原動力は「IQVIA CORE™」であり、ビッグデータ、革新的なテクノロジーと専門的かつ広範な知識に裏付けされた分析力とを結集した、実用的かつ唯一無二のインサイトによってこれらを可能にしているのです。
IQVIAは、患者様の個人情報の保護の分野においても世界をリードしています。ヘルスアウトカムを発展させるのに必要な情報を収集し分析する一方で、様々なプライバシー保護のための技術や安全対策に取り組んでおります。IQVIAが持つインサイトや実行力は、患者様の治療・治癒の実現を目指すバイオテクノロジー企業、医療機器メーカー、製薬企業、医学研究機関、政府機関、保険者その他の医療関係者の皆様が、疾患や人間行動、サイエンスの進歩を追求するのにきっとお役に立てるものと考えております。IQVIAの詳しい情報はこちら(www.IQVIA.com)をご覧ください。


会社概要

日本では、医療・ヘルスケア情報、テクノロジーソリューション、コンサルティングの領域でサービスを提供するアイ・エム・エス・ジャパン株式会社と、CSO事業(医薬品営業・マーケティング支援受託機関)とCRO事業(医薬品開発業務受託機関)を主とするクインタイルズ・トランスナショナル・ジャパン株式会社の両法人が「IQVIA」として組織の垣根を越えた活動を行っており、IMSが保有する医療・医薬品関連データやテクノロジーと、クインタイルズの専門知識・経験・実行力を有機的に融合させて、業界随一の品質を確保しながら治療期間の短縮化を実現し、多様で多くの治験をスピーディに実行することを目指します。

社名 IQVIA サービシーズ ジャパン株式会社
設立年月日 1998年7月31日(前身は1993年8月設立のクインタイルズ・アジア・インク)
代表者 代表取締役 湊 方彦 ※兼任(IQVIA ジャパングループ会長)
従業員数 約4,022名(2017年4月1日現在)
所在地 〒108-0074 東京都港区高輪4丁目10-18 京急第1ビル
事業所 7拠点
本社:東京都港区高輪4-10-18 京急第1ビル  MAP
品川シーサイドオフィス:東京都品川区東品川4-12-1 品川シーサイドサウスタワー  MAP
データドキュメント センター:東京都新宿区上落合3-10-8 オーバル新宿ビル
大阪オフィス:大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル MAP
福岡オフィス:福岡市博多区博多駅前1-21-28 博多スクエア
札幌オフィス:札幌市中央区北3条西3-1-47 ヒューリック札幌ノース33ビル
IQVIA先端医療臨床開発オフィス:神戸市中央区港島南町1丁目6番5号国際医療開発センター(IMDA)
関連会社 IQVIAソリューションズ ジャパン株式会社:東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル

IQVIA CORE

2016年のIMSとクインタイルズの合併以降、これまで両社で培ってきた経験やノウハウをあらためて整理し、昨年のIQVIA誕生と共に世界標準となる原動力を、“IQVIA CORE™(アイキューヴィアコア)”として、“データ”、“テクノロジー”、“分析力”、“人”の4つに集約しました。我々は、このIQVIA CORE™を駆使することで、リアルワールド・データによる知見、次世代型の臨床開発、機械学習などのテクノロジー、そして高度な分析をはじめとするコンサルティングなどにより、医薬品ライフサイクル全般の最適化のご支援が可能になり、我々が提供するサービスを通して、日本の医療や患者さんへ貢献したいと考えています。さらに、新たな価値を提供させていただくために、私たち自身もこの原動力IQVIA CORE™を基に率先して変革へ挑戦してまいります。


日本における主要なサ-ビス

  • 新製品投入時の営業サポート
  • 営業チーム、プロジェクト・チームの編成
  • 国内外の営業およびマーケティング・サポート
  • 市販後調査(PMS)
  • 臨床試験業務(フェイズIからフェイズⅣ)
  • データマネジメントおよび統計解析
  • 医薬品関連文書の作成―〈治験薬概要、臨床試験計画書、総括報告書、NDA(製造/輸入承認申請書)、各種調査書類 等〉
  • 海外における臨床試験および関連業務
  • 各種非臨床試験業務 等